ブログ

【オムツ–1グランプリ】最強のオムツが本日、決定!

赤ちゃんにとって、欠かせないグッズといえば『オムツ』ですよね。

『オムツ』と一口に言ってもメーカーも種類もたくさんあってわからない・・・。

本当に使えるオムツは、一体どれなのか・・・?最強のオムツを決めようじゃないか・・・!

オムツ–1グランプリ』 の開催をここに宣言します!

オムツ1

 

オムツ-1グランプリ』とは

プリントの可愛さ

強度

吸水性

をベビプレ!スタッフの独断と偏見で、各項目ごとに星5つで評価。

一番星の獲得数が多い最強のオムツの称号を手に入れるコンテストです!

それでは本日の出場オムツをご紹介しましょう。オムツ、入場。

IMG_7088

 

マミーポコパンツ
IMG_7102

(メーカー)ユニチャーム

(価格)¥1,298

※価格は店舗や時期によって異なります

(商品説明)たっぷりの吸水性が特徴のミッキー・ミニーの可愛いプリントを施したこの商品。
デザイン、機能性共に充実したオムツ。改良に改良を重ね、より良い製品に大改良したマミーポコパンツ。
どこまでのポテンシャルを見せてくれるか期待!

 

 

 

 

 

ムーニーエアフィット
IMG_7098

(メーカー)ユニチャーム

(価格)¥1,294

※価格は店舗や時期によって異なります

(商品説明)ユニチャームより発売されている、もうひとつのオムツブランド。
動き回る赤ちゃんにも安心して使用できるのが特徴で、吸水性やフィット感に特化している。
ママの声がしっかりと反映されたおむつ作りに定評があり、非常にコストパフォーマンスも高い商品す。

 

 

 

パンパース
IMG_7094

(メーカー)P&G

(価格)¥1,590

※価格は店舗や時期によって異なります

(商品説明)アメリカ生まれの「P&G」が製造販売を行っている世界的なおむつのブランド。
紙おむつを生み出したブランドといっても過言ではなく、おむつの洗濯という過酷な重労働から世界中のママたちを解放した革命的商品。
高いフィット感を実現しており、現在でも約7割の産院にて使用されている最もポピュラーなオムツ。

 

 

 

メリーズ
IMG_7091(メーカー)花王

(価格)¥1,428

※価格は店舗や時期によって異なります

(商品説明)大手化学メーカー花王株式会社の乳幼児向け衛生用品ブランドが「メリーズ」です。
現在はぬいぐるみのウサギをモチーフとした”メリーズうさちゃん”をイメージキャラクター。
2013年前後には中国でのメリーズ人気が突如として急上昇し、品薄になる。
現在でも地域によっては品薄状態のオムツ界のトップブランド。

 

 

 

 

 

以上、4つのオムツで行いたいと思います。

早速ではありますがオムツの中のオムツ、真のオムツを決めたいと思います。

〝Which is the OMUTSU among OMUTSU ?”

 

第1戦目『プリントの可愛さ対決』

まず最初の競技は、オムツのプリントの可愛さで対決したいと思います。

マミーポコパンツ
IMG_7106
ミッキーとミニーをあしらった可愛い作りに。
ただ、少し余白も多く寂しい印象。

 

ムーニーエアフィット
IMG_7109
全体にプリントをあしらい、ワンポイントというより柄に近いイメージ。
まとまりがあり、可愛らしい印象だが色合いをもっとつけて欲しいところ。

 

パンパース
IMG_7110
目を引く『しまじろう』の可愛さと細やかなデザイン。
可愛らしいボタンや柄などもプリント。

メリーズ
IMG_7111
全体的にプリントとして寂しい印象。
もう少し濃い色合いの絵がプリントされていると良し。★★

 

ということで細やかなデザインと、お子さんに人気の『しまじろう』を大きくプリントしてあるパンパースの勝利です!

色合いも綺麗でお子さんも興味を持って、簡単につけてくれることでしょうね!

 

第2戦目『強度対決』

つけているときに、グズって外そうとしたときに破れたりしたら大変!

ということで大人の私が単純に、思いっきり引っ張って強度を確かめてみました!(本当に力強く引っ張るだけです・・・)

IMG_7259

マミーポコパンツメリーズ
縫い目の部分から破けてしまいました。さらに、吸水部分も引っ張ってみると見た目以上に脆く、ビリっと破けてしまいました。
お子さんが何かの拍子で思いっきり引っ張ったり、どこかに引っかかった際にはちょっと注意したいですね。星★★

 

ムーニーエアフィット
横の力がかかったときには非常に丈夫でしたが、吸水部分の縦の線に沿って力を入れてみると・・・
あらあら。簡単に破けてしまいます。つけている時は問題ないですが、取り付け、外しの際は気をつけたいところです。星

 

パンパース
見た目的には一番薄手なので危ないなと思ったのですが、引っ張ってみると意外と丈夫!
縦の力にも横の力にも破けず、吸水部分もしっかりとした作りになっていました!
さすがに大人の力なので、破けてはしまいましたがお子さんの力なら問題ないでしょう!星

 

ということで第2競技『強度対決』も見事!パンパースが制しました!

 

第3戦目『吸水性対決』

オムツの一番大切な機能であり、これがほぼ全て!といっても過言ではないでしょう、

まずは、ルールを説明します。

 

机に引いた4種類のオムツに同じ量の水を順番にかけていきます。順番に水をかけ机に漏れたり、吸水せずオムツからあふれたりしたら脱落。

一番最後まで残ったオムツが勝利となります。

IMG_7117

それでは始めましょう!

 

1杯目(100ml)

生後8ヶ月の1回の平均尿量が100mlということで、100mlを注入です。

これは全てのオムツが難なくクリア。

 

2杯目(200ml)

2杯目も100ml注入。

若干水分感は出てきつつも、これもオールクリア。

IMG_7288

3杯目(225ml)

水分感が出てきたので、ここで量を1/4の25mlを注入。

ここでなんとメリーズの裏から若干ではありますが、水が染み出してきました。ここでメリーズ脱落!

 

4杯目(250ml)

間違いなく間違った使い方なのは重々承知ですが、続けていきます!

4杯目を注ぐとパンパースが水を吸わなくなり、吸水部分に溜まってしまいました

ここでパンパースも脱落!

ここまで2連勝してきたパンパースがここで脱落し、最後の最後で大混戦です!

 

 

さあここで残ったのが、二つのオムツ。

吸水性を売りにしているムーニーエアフィット

IMG_7098

 

こちらも吸水性が売りのマミーポコ

IMG_7102

 

完全一騎打ちの始まりです!

 

 

IMG_7128

5杯目(275ml)

限界点が見えてきた、運命の5杯目。

お互いギリギリのラインで耐え、運命の6杯目へ。

 

6杯目(300ml)

マミーポコが吸水性を失い、脱落!

ここで吸水性を売りにしているムーニーエアフィットの勝利!勝負あり!

 

ということで

一番吸水性のあったムーニーエアフィットが星

マミーポコ★★★★パンパース★★★メリーズ★★となりました。

 

ということで、結果発表です!

オムツ表

結果により、『オムツ–1グランプリ』の優勝は、『パンパースに決定しました!

 

 

独断と偏見で行いました『オムツ–1グランプリ』ですが、いかがだったでしょうか?

本当にたくさんのオムツがでていて、実際私もどれを買っていいかわからなかったりしました(笑)

実際に使い勝手などで、意見はわかれると思います。

今回の『オムツ–1グランプリ』が少しでもお母さんの助けになればと思います!

 

関連記事

おすすめ記事

  1. boy reading book at the library
    すっかり春の陽気!と思いきや、まだ寒い日も続きますね。
  2. 121003ECvampire
     これが無いと寝てくれない。
  3. fathersday1
    バレンタインデーにママ、お子さんから贈り物をもらったパパは多いと思います。
ページ上部へ戻る