ブログ

破魔矢?羽子板?赤ちゃんの健康を祈る「初正月」って知ってる?

さて、本年も残り数十時間となりました。

赤ちゃんとお正月を初めて迎えるお父さん・お母さんもいるのではないでしょうか?

赤ちゃんが初めて迎えるお正月のことを、『初正月』といいます。

この初正月、実は行事として歴史ある大切なものなんです。

「特別な意味があるの?」「お祝いの仕方って決まっているの?」「破魔弓や羽子板は誰が買うの?」「服装は着物?」など、分からないことだらけですよね。

本日は最初で最期の『初正月』の迎え方、必要なものなどをお教えしようと思います!

着物

 

『初正月』って何?

初正月とは、文字通り赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月のことです。

現在は、お誕生日がくる毎に年齢が1歳上がる満年齢で年齢を数えているので

初正月のお祝いを昔のように盛大にお祝いする家庭は少なくなっているようですが、地域によっては昔からの風習が根強く残っているところもあります。

また、「子供のイベントで親も楽しみたい!」というママや「両親から送られた破魔弓や羽子板を見てビックリ!」というママなど様々です。

初正月

 

初正月は何をすればいいの?

初正月を迎える時には、男の子には破魔弓を、女の子には羽子板を贈る風習が江戸時代からあります。

破魔矢は、古くから武家に伝わっていたもので、江戸時代に入り正月飾りとして使用されるようになり

いつしか男の子の初正月に「健やかにたくましく成長するように」との願いを込めて贈られるようになりました。

破魔弓破魔矢

羽子板とセットの、遊ぶ時に使う「羽」についている「黒い玉」には、無病息災のお守りの意味があり

羽が飛ぶ様子は、「病気を運ぶ蚊を食べる」と言われていたトンボに似ているため

女の子の初正月に「子供が蚊に刺されないように・病気にかからないように」という願いを込めて羽子板を贈るようになりました。

羽子板

 

初正月の破魔弓や羽子板は誰が準備するの?

破魔弓や羽子板、昔は母方の祖父母が買うのが一般的とされていましたが

現在では、父方の祖父母が買ったり、両親がお子さんのために買ったりすることも珍しくなくなりました。

赤ちゃんの初正月をどのようにお祝いするのか、おじいちゃんやおばあちゃんとも一度ご相談されてみるのも良いかもしれませんね。

おじいちゃんおばあちゃん

破魔弓や羽子板はいつからいつまで飾るの?

破魔弓や羽子板を華やかに飾ることを、「お正月節句飾り」と言います。

お正月飾りは、新年から1月14~16日まで飾るのが一般的です

また、破魔弓や羽子板は、お正月だけでなく端午の節句や桃の節句の際にも飾れます。

かぶとやお雛様と一緒に、並べて飾りましょう。

 

初正月のお祝いへのお返しは?

羽子板や破魔弓をお母さんの実家やお父さんの実家から送られる地域では、ケース入りの高価なものを頂いた場合

「お返しはどうすればいいの?」と悩んでしまいますよね。

基本的に、初正月のお返しはしなくても大丈夫です!

しかし、遠方から孫を祝ってくれる祖父母に、赤ちゃんの写真入り年賀状を送ったりしてあげるのがいいですね。

やっぱり、可愛い孫の顔を見せてあげるのが一番のおじいちゃんおばあちゃんへの孝行ですね。

 

内祝い

 

初正月で気をつけること

風習的なもので、「これがダメ!」というような細かい決まりなどは特に無いようです。

しかしお正月だからこそ、やってはいけないのにやってしまいがちなことがあるようです。

初正月には以下のようなことは避けましょう。

 

人混みの中に赤ちゃんを連れ出す

新年は初売りや初詣など、人混みに繰り出す機会が多いですね。

しかし、赤ちゃんと一緒にそういった場所に行くのは控えたほうが良いでしょう。

風邪やインフルエンザなどのウイルスをもらってくることがあるためです。

特に初詣は「行って赤ちゃんの健康をお願いしたい」と思っているお父さん、お母さんも多いかもしれません。

けれどもそのせいで赤ちゃんが病気になったらシャレになりませんね。どうしても行きたい場合は、ピークが過ぎた頃を見計らって行きましょう。

人混み なく

「縁起がいい」という理由だけでお正月料理を食べさせる

「おせち料理には一つ一つに新年を祝う意味がある!」といいたいのはわかりますが、おせち料理は赤ちゃんには食べられないものばかり。

塩分も強すぎてしまうので、市販のものは特に避けましょう。

また、年越しそばも「年越しだから」というだけで食べさせるのは気を付けましょう。

離乳食期を過ぎたぐらいから少しずつ食べさせましょう。アレルギー体質の場合は3歳ぐらいまで待ったほうがいいそうです。

おせち

お正月のせいで生活リズムが……

お正月はつい気が緩みがち。

寝正月ということで食っちゃ寝食っちゃ寝する人もいますが、赤ちゃんの生活リズムは崩さないようにしましょう。

大人も一緒ですが、生活リズムが崩れるともとに戻すのは大変です!

 

初正月というのは、赤ちゃんにとって一生に一回しか無い行事です。

思い出に一度しか残らない初めてのお正月。

是非、最高のお正月にしてあげてくださいね!

 

関連記事

おすすめ記事

  1. boy reading book at the library
    すっかり春の陽気!と思いきや、まだ寒い日も続きますね。
  2. 121003ECvampire
     これが無いと寝てくれない。
  3. fathersday1
    バレンタインデーにママ、お子さんから贈り物をもらったパパは多いと思います。
ページ上部へ戻る