ブログ

驚愕!世界一◯◯な赤ちゃんたち。

世界には、70億人の人間がいると言われています。

今、この瞬間も産声が上がっているわけなんですが・・・

そんな産声と共に驚異の記録を持って、生まれてくる赤ちゃんもいるわけです。

そんな本日は、ナンバーワン!世界一◯◯な赤ちゃんをご紹介しようと思います!

1位赤ちゃん

 

 

01.おそ松くんもビックリ!『世界一多い8つ子の赤ちゃん』

おそ松くん

おそ松くんという漫画を知っていますか?

『天才バカボン』の作者である赤塚不二夫が書いた、6つ子の兄弟がおりなすドタバタギャグ漫画です。

そんな6つ子を超える、8つ子がいるんですねー!

アメリカ合衆国カリフォルニアに住むナディア・スールマンさんが2009年1月26日に出産しました。

ナディアさんはの出産後のインタビューで

「私が一人っ子だったから、大家族を持つのがずっと夢だったの!」

と語ったそうです。いやはや、『母は強し』ですね。

8つ子

 

02.早すぎる!『世界で最も早く歩いた赤ちゃん』

赤ちゃん歩く

赤ちゃんが歩き出す平均は1歳〜1歳4ヶ月くらいの間と言われています。

そんな中、イギリスで超早熟な赤ちゃんが発見されました!

コニー・ロビンソンさん(38)の二男のルーベンちゃんは生後6か月にしてひとりで歩くようになったんです!

コニーさんによると生後3か月できちんと座れるようになり、4か月でハイハイをするようになったとのこと。

いくらなんでも早すぎでしょう!

もしも自分のお子さんがそうだったとしたら、びっくりですよね(笑)

将来は、陸上競技の選手になりそうですね!

すべての売り上げ金は慈善団体に寄付されることになっています。

04.世界新樹立!『世界一階段を早く降りる赤ちゃん』

まずはこちらの動画をご覧ください。

やり方など全くわからないですが、とにかく速い!の一言に尽きますね!(笑)

4秒ほどで階段を降り切る速さ、間違いなく世界一です。

そもそもこのくらいの年齢のお子さんが、階段を降りる行為がすごいわけです!

意図してやっていることなのか、偶然の産物なのか。真意は闇の中です。

それにしても、赤ちゃんをあそこまで大胆にさせるミルクの力は偉大ですね!

 

04.彼をそうさせるものとは!?『世界一不機嫌な赤ちゃん』

泣いたりぐずったりするのは赤ちゃんの表現方法の一つですよね!

そんな中、この赤ちゃんの表現は仏頂面。しかもハンパじゃない仏頂面なんです。

どんなに、お母さんが笑わせようとしても形相を崩さない・・・。

何が彼をそうさせるんでしょうか・・・(笑)

とにかくその不機嫌そうな顔は、間違いなく世界一でしょう!

 

 

いかがだったでしょうか?

世界には、いろいろな世界一の赤ちゃんがいましたね!

これから生まれてくる赤ちゃんが、どの様な記録を持って生まれてくるのでしょうか。

しかし、どんな記録を持った赤ちゃんが生まれたとしても、世界一可愛い赤ちゃんは愛する我が子ですね!

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

  1. boy reading book at the library
    すっかり春の陽気!と思いきや、まだ寒い日も続きますね。
  2. 121003ECvampire
     これが無いと寝てくれない。
  3. fathersday1
    バレンタインデーにママ、お子さんから贈り物をもらったパパは多いと思います。
ページ上部へ戻る